QLOOKアクセス解析
10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

まろやか工房

ぼちぼちブログの整頓もしたいな・・・c⌒っ ´・ω・)っ


サウンドボルテックスで上達する為の記事

 
ついにウンドボのプレイ回数が800回を超えてしまったヘヴィボルターまろやかによる、
効率よく上達していく為の記事を書いてみようと思いますヽ(´・ω・`)ノ
 
ポップンの上達記事を書いたときと同じように、
シンプルな箇条書きで書き留めていきますおc⌒っ ´・ω・)っ
 
当然の事ながら、コッペよりうまい人には何の参考にもならない記事になってしまいますが(゜∀。)

 
<まずは基礎知識を蓄えるところから始める>

ボルテは他の音ゲーとは若干毛色が違って、
ボタンの操作を覚えただけでは不十分で、
不便に感じるところが数多く出てくるゲームだったりします。
 
wiki等を見て、
注意事項を一通り確認しておいたほうが結果的に速くゲームに馴染むことができると思います。
 
例としては、アナログデバイスの操作で直角レーンは思いっきり回さなくても良い、など。

 
 
<Lv順にマッタリ腕を磨いていく>

ボルテは他音ゲーの経験があろうが無かろうが、
下のLvから順にプレイしていったほうがイロイロとメリットが多いゲームであります。
 
まず、マッチングシステムの実装によってSAVEボーナスが稼ぎやすくなった点が一つ。
 
さらに、なまじ腕に自信があるからといって、ガンガン上のレベルに上がっても
事故落ちが増えるのに加えて、
ブロック不足で上級曲が解禁できなくなるというジレンマが待ってます(゜∀。)
 
そうなるくらいだったら段階を踏んで基礎を積み上げながら
ポイントを蓄えていったほうが結果的に上達も解禁ペースも速くなるだろうというのが
コッペ式な考えですc⌒っ ´・ω・)っ
 
解禁していく曲の目安としては、ネットで視聴して気に入った曲を選ぶのがベターですが、
基本的に新しい曲ほど、譜面的にクセが強くなる傾向があるので若干の注意が必要であります(゚ε゚)

 
 
<ハイスピードの設定>

ハイスピードはそもそも何の目的でアゲルのかといいますと、
詰まった譜面を広げて見やすくする為につけているわけですc⌒っ ´・ω・)っ
 
なのでつけなくても譜面が問題なく見える、
という人はつけなくても良いくらいのオプションだったりします。
 
ボルテでのハイスピード設定は驚異的に個人差が出るので一概には言えませんが、
目安としては直角レーンに余裕を持って反応できる範囲であげておくのがベスト、
だと思っております(゚ε゚)
譜面傾向によっては同じBPMの曲でも速め、あるいは遅めに設定したほうが良いときもあります。
 
特に意味も無く過剰にアゲル行為は、
体にかかる負担を増やすだけなのでオススメできません(゜∀。)
 
こっぺ的に最強に目安になるのは、
入店して一番最初にプレイしたときに『速すぎて反応できない』場合は上げ過ぎだな、
と思うことにしてます(゚ε゚)
 
体の『慣れ』に依存したスピード設定は
目にかかる負担が半端ナイので、コレもあまりオススメできないですね。

 
 
<常にスコア向上を意識したプレイをする>

ボルテはノーツをクリティカル判定で拾わないとゲージが増えないシステムなので、
判定を軽視したクリアラー思考なプレイをしていると
FLOWER等の鍵盤主体な難曲にぶつかったときに非常に苦労することになります(;´Д`)
 
逆にいうと、アナログデバイス主体の譜面の場合は鍵盤を捨ててでも
レーンから外れないように意識する必要がありますが⊂⌒~⊃。Д。)⊃
 
ようするに、譜面傾向に寄ってどちらを重視して練習するかを決めておくと、
スムーズに攻略していけるはずであります(゚ε゚)

 
 
<力まないようにがんばる>

すべての音ゲーで共通していえる要素ですが、
どんな密度の譜面が降ってこようが、力まないように意識することが非常に大切であります(;´Д`)
 
力むと手の動きが遅くなる、持久力が落ちる、集中力が続かない 
などの弊害が起きてしまいます(゚ε゚)
 
意図的に力んでタイミング調整をする、という方法も場合によってはアリですが、
長期的な目でみたら、上達してるとは言いがたい叩き方であるのは確かだと思いますc⌒っ ´・ω・)っ

 
 
 
・・・長々と書いた後で真理を書いてしまうと、
『上達法なんて個人差だろ』の一言で終わってしまうんですけどね⊂⌒~⊃。Д。)⊃
 
ただ一ついえることは、
うまい人はうまくなっただけ、常に何かを考えてプレイしているとは思います。

関連記事

category: ☆音ゲー関係

thread: 音ゲー全般  janre: ゲーム

tag: SDVX  上達  したい(゜∀。) 

[edit]

page top△

コメント

という訳で☆

こちらが先にリンク貼っちゃいました☆
今後ともよろしくですよぉ~。

☆咲ちゃん☆ #uU/Ufdg. | URL | 2012/08/20 21:28 | edit

ふむふむ!!
よし!!ホームに設置してもらえるように頼んでみようかな!!!!!

ほたる #RdofMQ2I | URL | 2012/08/20 23:03 | edit

特定の瞬間に特定の操作等をし、一列一列確実に判定を取ること。
を私は意識しています。
全ての同時押しの組み合わせを覚える。これは、どの音ゲーにもいえてる事だと思います。格ゲーで言うコマンドみたいな?
階段シンメトリートリル乱打等はコッペさんの書いてあることで上手くなれそうですね~
とにかく基本一列認識ですね

Holy #qsvP4ThM | URL | 2012/08/20 23:12 | edit

<仕事疲れがキツイ!>

 
>咲ちゃんへ
 
こちらこそよろしくおねがいします(´・ω・`)ノ
食べ物系、、、主にラーメンネタに期待してますYO(゜∀。)!
 
 
>ほたるさんへ
 
元々コナミ系列の音ゲーを入れてるようなゲーセンだったら
200万程度をサッと手渡しすれば余裕かと思います!
 
どうもボルテ記事を書くと都内からのアクセスよりも
愛知とか大阪からのアクセスが増えるので
実はそっち方面のほうが設置テンポが多いのかな?とか思ったりします(゜∀。)
 
 
>Holyさんへ
 
一列一列をしっかり見切っていくことで、
着実に精度が磨かれていきますよね。
 
ポップン育ちのコッペは少し特殊な見切り方をしていて、
画面を縦半分に割って『左側』のノーツを軸にしながら目押しをしています。
 
多分、利き目っていうのがあるのかな?
左側を見ながら拾うと精度が高くて、
右側を見ながら叩くと恐ろしく精度が落ちてしまいます(゜∀。;)
 
ある種のクセみたいなモノかもしれませんが・・・
 

コッペパン #- | URL | 2012/08/21 00:14 | edit

いきなりですが、どうも、Twitterから飛んできました。

記事読ませていただきました!
自分はまさに「判定を軽視したクリアラー思考」だったので、これからは判定を気にしてみようと思います(`・ω・´)

とてもいい勉強になりました(*`・ω・)ゞ

てる #- | URL | 2012/08/21 04:00 | edit

初めまして、ブログランキングから訪問しました。

サウンドボルテックスというゲーム、初めて知ったのですが、
今は音ゲーでもオンラインのマッチングがあったりするんですね。
今丁度ゲーセンで音ゲーを始めてみようかと迷っていたところだったので、
ポップンと合わせてこのゲームも触ってみようかと思います。

プレイしてみて上達したいと思った時はこの記事参考にさせて頂きます!

がく@ゲーマー #- | URL | 2012/08/21 16:11 | edit

<いらっしゃいませ(´・ω・`)>

>てるさんへ
 
判定を気にする事で得られる最大のメリットは、
譜面を集中して見るクセがつくという事なのであります(´・ω・`)
集中してみることでスコアが目に見えて安定しますし、
結果的に手元を意識しすぎなくなるので、クセも付きにくくなります。
 
若干、上級者向けなプレイスタイルではありますが、
漠然とプレイし続けるよりはずっと上達しやすくなると思いますよ!
 
 
>がくさんへ
 
今はオンラインで繋がってないゲームのほうが
少なくなってしまいましたね(;´Д`)
 
ボルテは比較的新しい音ゲーなので、
新規からはじめるにはちょうど良いゲームかもしれません。
・・・もちろんポップンも歴史のある音ゲーなだけに奥が深いので
じっくり楽しめると思いますc⌒っ ´・ω・)っ
 
どちらのゲームも、
いきなりぶっつけ本番でやるには敷居の高いゲームでもあるので、
ネットで下調べをしてからプレイしたほうが良いですね。
 
このブログでもぜひ、気軽にコメント&質問してくださいヽ(´・ω・`)ノ

コッペパン #- | URL | 2012/08/21 17:53 | edit

…うむ。
Lv13からなかなか動けないのです。どうすればいいでしょうか?

いっそー。 #- | URL | 2015/09/23 23:40 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://anpan840.blog52.fc2.com/tb.php/276-b8067da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△